過去より未来!

frustration-1241534_640
urab です。

実は筋トレを3日さぼってしまいました。
なんだかんだと理由をつけて。

こういう時あなたはどう捉えますか。

  • 自分を責める (責めはしなくとも、できなかったんだと自信を失う)
  • 改善するための計画を立てて実行する

人ですから、圧倒的に前者になる人が多いのではないでしょうか。

こういうときに大事な捉え方は後者の考え方です。

とは言っても人には感情がありますから、そんな簡単ではありませんし、
当事者はそこまで意識を高くもてないでしょう。
こういうときにこそ他の力をかりましょう。

私が読んでよかった「嫌われる勇気」という本があります。

哲人と青年の対話型で話が進むので本が苦手な私にも読みやすく
目的論と結果論という考え方について書かれています。

「いじめ」られた人が、トラウマがあって、引きこもっているという話について
トラウマと言うのもは存在しないんだという今まで考えたことのない捉え方で
人には目的があって、引きこもっているのは例えば「親にかまってほしい」という目的があるんだという切り口

自信を失っているその本当の理由は何なのか?
そこを明確に掘り下げることで、自分がなぜその状態を選択しているのか、理由がわかるかもしれません。

いい本はいっぱいあるので、そこから自分の行動のヒントを得られるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です