ぶれない気持ち維持できますか? その2

superman-1016318_640

こんにちは urab です。

昨日は自分の頑張る理由を見直してみることを提案してみました。

私は今日も頑張る理由を見直してみました。

かっこいい体を手に入れたい
→ なぜか
→ 人に自分の体を見られることがあっても堂々としたいから
 → なぜか
 → 自分自身に自信をつけたい
  → なぜか
  → 自信のなさを人に見せない

上記のように見直してみました。

自分の本心はどこにあるでしょうか。

それは「なぜ」と問いかけるのといいです。

自分のことは一番自分がわかっているつもりでも、わかっていないことがたくさんあります。

なぜ自分はそれがほしいと思ったのか、なぜ自分はその選択をしたのか。
無意識に近いレベルで瞬時に決めていることも、なぜそうしたのか
掘り下げてみてください。
なぜなぜ分析 と言われるようです。

なぜと掘り下げたときに最終的に
自分が何を手に入れたいのか(have)、何をしたいのか(do)、どうなりたいのか(be)
の3つに分類されると思います。

be(〜になる) do(〜をする) have(〜を手に入れる) と 3 つの動詞を並べたときに
大体の人は do や have を答えることができます。

do や have は一時的なものです。

大事なことは be (〜になる) を腑に落とすこと、ここが明確になると、ぶれない気持ちがてにはいります。

私も日々、何のために頑張るのか、意識をした上で筋トレをします★

ぶれない気持ち維持できますか? その2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ぶれない気持ち維持できますか? その3 | 初心者から始める筋トレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です