継続するための仕組み

in-the-gym-1171556_640

こんばんは urab です!

前回はあえて、自分の目標を書きました。
どうなるかを具体的な期限を決めて、具体的な数値を決めることで、目的地の意識付けを自分に対してしました。

スポーツにおいても、いつの試合にどこまで勝ち進むのか、を決めて練習に励むと思いますが、
決めることで何をやるべきかが明確になるからです。

そこそこの練習で、目的は決めず趣味として楽しむのも間違いではないです。
目的があったほうが、自分の成長するしかないことがわかって、また、本気で決めた目標であればあるほどまっすぐに行動できると思います。

ただし、自分も人なので、負けそうになることの多いこと。
自分で決めた筋トレは毎日やってますが、時間がないからって自分に理由をつけてストレッチをやっていない日もあります。

スクリーンショット 2016-10-05 3.04.05

ストレッチはバランスの良い体を作るために重要です。

筋トレと違いストレッチをやっても、腹筋がわれる、体格がよくなる、といったわかりやすい変化がでるわけではないのも事実、
次回、ストレッチを継続するための改善策を考えていきます。

また、先程添付したスプレッドシートの筋トレ管理のシートは次回共有します!お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です